キャバ嬢になれたあなたなら、どんな仕事だって出来ると言える3つの理由

キャバ嬢という仕事は最強の接客業である!

こんなことをよくお客様から言われたりしませんか?
お世辞や適当に言っているのではなくこれは本当に言っている可能性が高いのです。
  • 大抵の場合、見た目が美しい
  • 話すことでお金をいただけるスキルがある
  • 他人を立てたり癒したり出来る
  • 個人業として、自分の管理や目標を立てられる
  • 人間関係やノルマなど辛い場面も乗り越えてきている
  • そして、圧倒的な営業力がある
世の同世代の女性で、様々な仕事の日がいますが、これを全て同時にやりながら圧倒的な経済力を持ち、それを続くられる人がどれくらいいるでしょう。
「夜の仕事くらいしか出来ない。」と言う方がたまにいますが、逆にこんな繊細で難しく根性も必要な仕事を続けてきたことをもっと誇りに思ってください!

そう!だからあなたはもっと前向きになって大丈夫!

キャバ嬢だったこと、今の年齢、職歴、一般的な常識や他人の意見… 色々と気になるのはよくわかります。 でも良い意味で普通のスキル、一般的な経歴ではない私たちは胸を張って、新しい分野にいつからだって進んでいけるのです‼︎

1、そもそも一生やれる仕事なんてない!

このご時世、一生やれると保証をされている職業なんてかなり少ないですよね。 そもそもキャバ嬢の収入を考えたら、世に言う「普通の仕事」の人の一生の収入を、もしかしたら10年くらいで稼ぐ方だっているでしょう。 何歳まで生きるか、一生でいくらくらい使うかもわからないこの時代に「この仕事は一生やれるのか?」などと言うナンセンスな他人の意見は気にしなくて良いのです! あなたらしく、ストレスが少なく生きられることこそが大切です。

2、大卒・学歴社会は去りました!

大卒でないと出来ない仕事も確かにあります。 でも最近は、経験やコミュ力を重視する企業も増えています。 そう、見た目の有利さももちろん、接客のプロの皆さんは圧倒的に色々な面で有利なのです! そして、新しい学びや資格取得は物にもよりますが、何歳からでも、今からでも挑戦することが出来ます。試しに出来ることからやってみることは、実はそんなに難しいことではないのです。 私も資格取得は全部30歳過ぎてからでした。

3、時間や曜日に縛られる仕事ばかりじゃない!

現在の多様化した社会で、特にキャバクラがあるような街が生活圏内にある皆さんには、時間や曜日に縛られない仕事はたくさんあります。 キャバクラのノルマやルールの中でしっかり生きてきた皆さんなら、キャバクラ以外の世界にもすぐに順応出来るはずです。 もちろん、何にも縛られず自分のルールで個人ビジネスをやることだって可能です。 私も10年以上、朝方に寝て昼過ぎに起きる生活をしてきました。 起業した今でもあまり無理せずに昼頃に起きて仕事をしています。 少しずつの努力で、自分に合う働き方は誰でも見つけられるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
夜の仕事を辞めたい方も、夜をやりながら働き方を変えたい方も、どんな方にも使える考え方です。
やりたいこと、やれないと思っていたこと、大きな夢ではなくても、心や体力が楽になる自分にあった生活を見つけることは、長い目でみるととっても意味あることだと思います。
どんな風にやっていくかは一緒に段階を踏んでやっていきましょう!