3ヶ月あれば、目標を決める事も、人生を変える事も出来る!

生き方や生活はいつでも変えられる

  • 人生を変えたい
  • 生まれ変わりたい
  • 生活を変えたい
  • もっと違う仕事がしたい
  • 自分のことをもっと知りたい

こんな風に思ったことはありませんか?

私は、10年間以上水商売をやっている間、いつもそんなことを考えていた気がします。もちろんキャバ嬢という職業だったからというわけではなく、その前の飲食店のフリーターをやっている頃から、気付けばいつも「こんなことしたかったのかな〜楽しくないけど辞める勇気もないな〜」なんて思っていました。

つまりは、自分のやりたいことや、やれること、やりたくないことなど、自分のことがよく見えていなかったのです来月の目標などもないわけで、もちろん来年の目標や、何歳までにどうなりたい、なんてものも当然思い付かない、考えもしない毎日でした。

目標とそれに必要なスモールゴールを決めることは簡単!

私は、まずは夜の仕事を辞めるか否かの前に、生活を見直すことにしました。

例えばですが、レギュラー出勤時の私が「夜を辞めて、昼の仕事をする!」なんて目標を漠然と立てたとしましょう。

私は昼の仕事や正社員の経験はほぼ0です。毎日朝に寝て、夕方前に起きていました。

この時点では私の立てたゴールはあまりに遠い未来のことのようで、「出来たら頑張る、いつかは昼をやる。」と言う、キャバ嬢あるあるで終わってしまっていたでしょう。

しかし!ここで「昼の仕事をする」に近付くためのスモールゴールを立てるのです。

例えばどんなものなら今日から、明日から始められるでしょう?

  • ラストまで出しているシフトを1時間早めてみる
  • 起きる時間をまずは30分早くしてみる
  • 週5日のシフトを隔週で4日にしてみる
  • タクシーを減らして、電車やバスを使って行動する
  • 自分が興味ある資格や趣味などの資料請求をしてみる

こんな感じでしょうか?どれもこれをやったからって夜を辞めなくてはいけないわけでも、収入が激減するわけでもありません。

試してみることで、ちょっとずつでも「自分にも出来るかも」と言う成功体験を重ねることが大切なのです。

急に資格を取るとか、朝に起きるとか、就活をするとか、そんな極端なことを提案するお客さんや親などの意見は無視して、私たちのペースで、自分が求める自分の生活や仕事を探していきましょう!

自分の心の声にとことん耳を傾ける

可能か不可能か、高望みか、場違いか、常識的か非常識か?
そんなことは一切関係なく、自分についてもっともっと知って、詳しくなりましょう。

  • 何が好きですか?どんなもの?どんな人?どんな行動?
  • 何が嫌いですか?苦手ですか?どんな人?どんなこと?どんな時?
  • どんな事に興味がありますか?本当はどんな事に挑戦したいですか?
  • どんな価値観がありますか?大切にしていることは?絶対にダメだと思っていることは?
  • どんな気持ちを大切にしたいですか?どんな時にそう言う気持ちになりますか?

…あげればキリがありませんが、こうやって色々と自分のことを分析し自分と対峙する機会はとても大切です。一つ一つ紙に書いていくと不思議と自分の価値観やこれからどうなりたいか、どう言うことは絶対したくないのかなどがわかっていきます。
このワークで大切なのは「目標を決める」と言うことともう一つ、とても大きな意味があります。
それは心の声にしっかりと向き合い、耳を傾けることで、「自分で自分を受け入れる」ことができると言うことです。これは心理用語で「自己受容」と言います。
普段、忙しさやストレスで、なかなか自分の心の訴えや本来の自分らしい自分の声に耳を傾ける機会が少なくなっていると思います。
こうやって、とことん自分について興味を持ち、自分の心を癒すことは心身の成長にとても良い作用があります。

「もう辞めたい」「もっと休みたい」「違う世界も見てみたい」「もっと頑張りたい」
いろんな心の声があるはずです。全て箇条書きにして、それぞれの訴えに「よしよし」と声をかけてあげましょう。
自分を受け入れ、認めることで、さらに目標は明確化し、心は強く優しくなるはずです。

まとめ

  •  自分の生き方や生活は、いつでも変えられる
  •  スモールゴールを設定すれば、目標を少しずつ実現出来る
  •  自分の好き嫌いや、心の声にとことん耳を傾ける
  •  自分を受け入れ、認めることで「自己受容」をする

↓ ↓ ↓

自分を知り、自分を受け入れることで、心身共に健康になり、人生の目標や目的に気付き、無理なく前進出来るようになる!